スタートメニューにプログラムを登録Windows7の使い方


Windows7の使い方です。意外な使い方や便利な使い方など。


スポンサードリンク

スタートメニューにメールやIEなどを常に表示する方法

スタートボタンを押すと、InternetExplorer や
メールソフトのアイコンが見当たらない場合があります。
特に購入直後のパソコンや、Windows7 をアップグレードした
直後のパソコンだとほぼスタートメニューには
表示されていないと思います。

スタートメニューにInternetExplorer8 やメールといた
よく使うプログラムを常に表示させたい場合には
次の手順にて、スタートメニューにプログラムを登録してください。


◆すでにスタートメニューのどこかに表示されている場合
1.スタートボタンをクリックして、スタートメニューを表示させます。

スタートメニューにプログラムを登録する方法1

2.スタートメニューに登録したいプログラムのアイコンを右クリックして
 [スタートメニューに表示する]をクリックします。


◆スタートメニューには表示されていないプログラムを登録する場合
1.[スタート]-[すべてのプログラム]とクリックし
 目的のプログラムのアイコンが見えるまで展開します。

目的のプログラムのアイコンが見えるまで展開

2.目的のプログラムを右クリックして
 [スタートメニューに表示する]をクリックします。


◆インストール不要の直接実行タイプのプログラムを登録する場合
1.直接実行タイプ(ソフトのアイコンをダブルクリックして使うタイプ)の
 ソフトウェアアイコンを画面に表示させます。

インストール不要タイプのプログラムでもスタートメニューに登録
2.実行アイコンが表示されたら、そのプログラムを右クリックして
 [スタートメニューに表示する]をクリックします。


当たり前の話ですが、登録するソフトは1~5個ぐらいまでに
とどめておいたほうが無難です。
登録しすぎると見づらくなり、逆に使いにくくなります。
これはスタートメニューに限らず
タスクバーにプログラムアイコンを固定する場合でも同様です。





スポンサードリンク