自動的に休止(スリープ)状態にならないようにする方法Windows7の使い方


Windows7の使い方です。意外な使い方や便利な使い方など。


スポンサードリンク

自動的に休止(スリープ)状態にならないようにする方法

買ったパソコンにもよりますが、Windows7 がインストールされた
直後の状態の場合、電源の管理の設定は
・ディスプレイの電源を切る……10分
・コンピューターをスリープ状態にする……30分
となっています。

もちろん、このまま使ってもよいのですが
周辺機器や、内蔵の機器によってはスリープに対応しきれて
いないケースがあり、スリープ状態から
復帰できないことがあります。

もし、使っているパソコンがスリープ状態から
即座に復帰できないモノである場合には、次の手順で
”電源の管理”を設定してください。


1.[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-
 電源オプションカテゴリの中から
 [コンピュータがスリープ状態になる時間を変更]をクリックします。

2.”ディスプレイの電源を切る”、”コンピューターをスリープ状態にする”
 のそれぞれのプルダウンより、自分の環境にあった設定を選び
 [変更の保存]をクリックします。



スポンサードリンク