メニューバーを表示または常に表示させる方法Windows7の使い方


Windows7の使い方です。意外な使い方や便利な使い方など。


スポンサードリンク

メニューバーを表示または常に表示させる方法

メールアカウントを追加設定しようとした時や
印刷したいとき、名前をつけて保存したいときなど
[ファイル][編集][表示]といったいつものメニューバーがなくて
困ることがあります。
これを表示させる方法は2通りあります。
使い方にあわせて、操作および設定を行ってください。


◆都度メニューバーを表示させる方法
 ウィンドウがアクティブ(現在使っている)になっている状態で
 キーボードの[Alt]キーを1回押すと、メニューバーが表示されます。


◆常にメニューバーを表示させる方法
1.[スタート]-[コントロールパネル]-[デスクトップのカスタマイズ]-
 [フォルダーオプション]とクリックします。

フォルダーオプションより常にメニューを表示するを選択する画面

2.表示タブをクリックして、詳細設定の項目から
 [常にメニューを表示する]にチェックを入れて[適用]を
 クリックし、[OK]をクリックします。


メニューバーを頻繁に使わない人は、都度使うようにすれば
画面の表示領域がより多く確保されるので見やすくなります。
頻繁に使う人は、いちいちAlt キーを押すのも面倒くさいので
常に表示させておくと良いかもしれません。



スポンサードリンク