エクスプローラーのアドレス欄の便利な使い方Windows7の使い方


Windows7の使い方です。意外な使い方や便利な使い方など。


スポンサードリンク

エクスプローラーのアドレス欄の便利な使い方

WindowsXP までのWindows ですと
基本的にフォルダーなどのウィンドウを開いた場合
このような表示になっていました。

フォルダをフルパスで表示した画面

Windows Vista やWindows7 の場合
アドレスバーに階層ごとの名前が表示されます。

アドレスバーに階層ごとの名前が表示される

階層の右側にある▼ボタンをクリックするとその階層(フォルダー)に
記録されている別のフォルダーが表示されます。
もちろん、そのフォルダーをクリックすれば、そのフォルダーが
表示されます。

階層の右側にある▼ボタンをクリック

階層(フォルダー)そのものをクリックすると
そのフォルダーが表示されます。

階層(フォルダー)そのものをクリックする

直前の階層だけでなく、表示されている全ての階層についても
クリックすればそのフォルダーが表示されます。

最初は戸惑いますが、慣れてくればカチカチとクリックを繰り返すことなく
上位フォルダーを表示させることができるので
割と便利になっています。



スポンサードリンク