新しいタブでウィンドウを開く設定Windows7の使い方


Windows7の使い方です。意外な使い方や便利な使い方など。


スポンサードリンク

新しいタブでウィンドウを開くようにする方法

Windows7 標準搭載のインターネットブラウザー
Internet Explorer 8 は、タブブラウザーになっています。
今までは新しいウィンドウを開くしかなかったのですが
タブブラウザー化したことにより、ウィンドウの中のタブを
クリックするだけでウィンドウを切り替えることができます。
しかし、ハイパーリンク(いわゆるリンク)を普通にクリックすると
ほぼ大半が「新しいウィンドウ」でブラウザーを開いてしまうので
これを標準で「新しいタブ」に開く設定をご紹介します。


◆新しいタブで開く方法
1.Internet Explorer 8 を開き、任意のページを表示させます。

2.新しいタブで開きたいハイパーリンク(リンク)を
 キーボードの[Ctrl]キーを押しながら、クリックします。

2-1.または、ハイパーリンクを右クリックして
 [新しいタブで開く]をクリックします。


いかに、Aero プレビューがあるといっても、最前面でアクティブに
しているウィンドウで複数のウィンドウを管理したいものですよね。
特別に新しいウィンドウで開きたい時以外は、Ctrl キーを押しながら
リンクをクリックすると良いです。
また、ブログサービスなどを使っていて、ポップアップで作業画面が
表示されるケースがあります。
この場合にも同じウィンドウで別タブに表示させたい場合には
次の手順でポップアップの設定を行ってください。


◆ポップアップウィンドウを新しいタブで開く設定
1.Internet Explorer 8 を開きます。

ツール→インターネットオプションの説明画像

2.ウィンドウ右上の[ツール]をクリックして
 [インターネットオプション]をクリックします。

3.全般タブの「タブ」の項目から[設定]ボタンを
 クリックします。

4.タブブラウズの設定ウィンドウが開いたら
 「ポップアップの発生時」の項目より
 [常に新しいタブでポップアップを開く]をクリックします。

5.[OK]をクリックして、Internet Explorer 8 を再起動します。





スポンサードリンク